« February 2005 | Main | April 2005 »

March 2005

March 31, 2005

三転四転

HMVからのお知らせによると、ポゴレリチのDVDの発売日は、2005/04/15に変更されたそうです。一体、いつになったら出るのでしょーか!???内容的には、十年以上昔に撮り終わっていて、クラシカ・ジャパンなどでも既に放映済みの映像だというのに、今更、何を手間取っているのか、ギョーカイの事情にウトい私には、さっぱりわかりません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ポゴ板へのお誘い

私が時々ここで話題にしている、Yahoo!のPogorelich Groupは、下記のページからどなたでもご参加頂けます。




Click to join IvoPogorelich

言語は英語ですが、各国からメンバーが集まっています。Rom専でも楽しいと思います。メンバーになれば、ポゴレリチ関連の画像やファイル等の閲覧も可能です。ご興味おありのかたは、是非どうぞ(^^)。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

March 27, 2005

二転三転

結局、出るのはこっちのDVDだけ、ということのようです。二枚組の話はやはり立ち消えか・・・?

DGがこれだけたびたび情報を更新し、二枚になったり一枚になったり両方出ると書いたり、やっぱり一枚で出すと言ったり(しかも発売は4月、と改めましたね)、・・・というのは、ポゴレリチ側の意向が二転三転したということなのでしょうか。

今回出るのがこれ一枚ということに落ち着くのだとすると、未発売のまま残っている他の曲目(ベートーヴェンのソナタやプロコフィエフなど)は、また次の機会にDVD化されるのかしら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 25, 2005

DVD発売日変更

ポゴレリチのDVDは、各種通販で買うことが出来ますが、タワレコに尋ねて見たところ、どうも発売日が変更になったようでした。当初このDVDは3月26日発売ということで予約が始まっていたのですが、きょうの話では、その発売日が4月8日に延期されたとか。

この際、半月やそこらのズレはどうでもよいのですが、それよりも「組枚数:1」とあるところを見ると、これはDGのwhat's comingの欄にUPされているほうのDVDですね?とすると、二枚組のほうのDVDは??

@Tower.JP

HMVで探しても、やはり1枚もののDVDしか見つからないようなのですが、二枚組の話は、どうなっているのでしょう。いや勿論、億劫がらずにDGに尋ねてみりゃ良いってことはわかっているのですが、へんな英語書いて玉砕することは、出来れば避けたいものだから(^^ゞ。

HMV.co.jp

ちなみにHMVは3月31日発売と言ってますね?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 24, 2005

ついにDVDジャケット、UP

これが、このたび発売のDVDのジャケットだそうです。昨夜か今朝、UPされたものだと思います。

あとから発売されるらしいダイジェスト盤みたいな1枚ものDVDも、同じジャケットがUPされています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

続報

某2ちゃん(爆)のクロアチア公演続報です。ポゴレリチが元気で演奏会を行っているらしいこと、クロアチアでの変わらぬ熱い支持があることがわかって、とても嬉しく思います。

スキンヘッドの、ばりばり硬派のピアニストが、日常フツーにバスに乗る光景は、なんだかミスマッチで、想像すると微笑ましいものがありました(^^ゞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 23, 2005

サラエボ公演

3月24日はサラエボ公演があるようです。
http://24sata.info/najave/viewEvent.php?e=11

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 22, 2005

クロアチア公演中

某2ちゃん(爆)のポゴ・スレで、今ポゴレリチはクロアチア国内で連続して演奏会を行っているというカキコミを見つけました。ドイツ公演直前のこの時期、朗報ですね(^^)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 15, 2005

両方出るとでも!?

DGのサイトに行ってみましたら、また、またしてもDVD情報が更新されていました。

まず、What's Newの欄には『二枚組DVD』のことが出ていて、これは3月発売だそう。

IVO POGORELICH
2 DVDVs
Released: Mar.2005
073 404-5
Werke von / Works by
J.S. Bach · Beethoven · Chopin · Haydn
Mozart · Prokofiev · Scarlatti · Scriabin

その下の、What's Comingの欄にはまた別の記述があり、こっちは4月発売。
Deutsche Grammophon
DVD-V
Int. Release:April 2005
073 404-5
DVD-VIDEO
Ivo Pogorelich - Recital
BACH: English Suite No. 2; English Suite No. 3
SCARLATTI: Six Sonatas
BEETHOVEN: Sonata No. 11; 'Für Elise'

これを見る限り、3月には二枚組のDVDがまず出て、次に4月にそれらのダイジェスト盤みたいな選曲のDVDがもう一枚出る!?というように見えます。どう転んでもこれは86~87年収録のLD用映像だと思いますので、例えば二枚組DVDに入っているバッハと、あとに出る1枚のDVD収録のバッハとが、別の曲だったり、別の映像だったりするとは、考えられません。どっちも同じ日の『イギリス組曲』だと思います。

この順序で出て、普通の人が両方とも買うでしょうか?私のような偏執狂はジャケットのためだけでも買いますが(爆)、先に出たもののダイジェストみたいな編集なんて、あとから購入する価値があるのでしょうか。あるとすれば値段的なものだけではないかと思うのですが。

尤も、4月発売のほうだけInternational Releaseと書いてあるので、じゃあ二枚組DVDはドイツ国内だけの発売とか!????

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ポゴレリチの居住地は

Yahoo!のポゴ板でちょっと話題になっていましたが、ポゴレリチは現在、どこに住んでいるのでしょうか。ご存じの方、いらっしゃいますか?

昔、デビューしたばかりの頃、ポゴレリチはケジュラッゼ女史と義理の息子さんとともに、旧ユーゴのザグレブに住んでいましたが、二年ほどでそこを引き払い、ロンドンに移りました。ロンドン市内でも彼の住居は幾度か変わり、私が知っているだけでも、メイフェアのフラットやアルバート・コートなど、いくつか移り住んでいました。

並行して、彼はロンドン時代からお城趣味が出てきて、スコットランドやサリー州に、寝室が何十もあるような城を買い、そのほか、ユーゴのドゥブロブニクやドイツのバート・ヴェーリスホーフェン、それにスイスにも別荘を持っているという話でした。

本人が99年のインタビューで語っていた話では、家族のない男やもめにはそのような住居はもはや必要がない、ということで、城の数々は売却したようだったのですが、それから彼は療養のためにクロアチアのオパティアに移って、しかしそこでは一貫してホテル住まいでしたので、さてロンドンの本宅はその後、どうなったのか。

昨今はドイツを中心として演奏会を行っているようでもあるので、バート・ヴェーリスホーフェンを拠点にしているのか。あるいは、クロアチアのエージェントが彼のスケジュールを管理しているという話も漏れ聞いたので、それなら彼の本拠は故国に戻ったということなのか。

単なる好奇心のレベルの話ですが、結局彼がどこに住んでいるのか、出来たら知りたいものです(^_^;)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 11, 2005

DVD詳細いまだUPされず

こっちのほうのDVDはジャケットがUPされましたが、前々から私が気にしている、ポゴレリチ単独のDVDは未だ、ジャケットも曲目詳細も発表されず。

本当に今月発売なんだろうな!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 10, 2005

過去のラジオ出演

先日、ヨーロッパ在住の音楽ファンの方から、私のサイトについて問い合わせがあり(先方はスウェーデン人の男性)、ポゴレリチのDG以外から出ているCDについて、どのようなものがあるか知りたいということでしたので、私にわかる範囲でお答えしたのですが、その方から伺ったところでは、80年代半ばくらいまでは、海外のラジオではかなり頻繁に、ポゴレリチの演奏が放送されていたようです。

たとえば、ほとんど伝説と化しているロンドンでのコンチェルト・デビュー(81年6月、小澤征爾指揮フィルハーモニア管弦楽団)のプロコ3番とか、ショパン・コンクール直後の故国クロアチアへの凱旋公演とか、あるいは一時期恒例となっていたニューヨークのカーネギーホール公演など、欧米のラジオでは当時、しょっちゅうポゴレリチの演奏会の実況録音が放送されていたのだそうです。ちなみに1983年の東京公演(あの蜷川幸雄と対談してNHK芸術劇場でも放映された演奏会です)も、ヨーロッパでラジオ中継されたのだということでした。

これらが、ポゴレリチが大変精力的に活動し始めた八十年代後半から、皮肉にもぷっつりと途絶えているのは、例の、ポゴレリチ一流のコダワリによる、「レコーディングと生演奏は別のもの。ライブ収録の演奏など自分は評価しない」という考え方が前面に出てきたせいであろうと思われ、恐らく、以降はポゴレリチ自身が演奏会の中継を許可しなくなったということだろうと推測されます。

ポゴレリチは、キャリアの最初から、決して演奏会の回数が多い人ではありませんでしたので、ラジオ放送は、直接会場に行けないファンにとってこのうえない機会だったと思うのですが、ポゴレリチ本人がそれを快く思っていないというのは残念なことです。ただ、99年頃になっても、BBCか何かのインタビュー番組には出演していたそうですので、テレビやラジオを一切拒否するというのではなく、演奏でなければ、自分が出演すること自体は問題ないと思っていたようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 01, 2005

どっちなのだ!?

DGのサイトを見に行ってみましたら、また、DVDの情報が更新されていました。Released: Mar.2005とあるので、今月発売であるという予定は変わっていないようなのですが、ひとつは、

2 DVDVs 073 404-5
IVO POGORELICH
Werke von / Works by
J.S. Bach · Beethoven · Chopin · Haydn
Mozart · Prokofiev · Scarlatti · Scriabin

となっていて、またまた二枚組の話に逆戻り?曲目も曖昧(プロコ復活!?)。そして、前回までは出ていなかった、別のオムニバスのようなDVDの案内も追加されていました。

1 DVDV 073 404-2
MUSIC TO WATCH - THE CLASSICS SAMPLER
Unitel Launch 2005
(excerpts from 10 DVD productions)
Werke von / Works by
Beethoven · Bizet · Leoncavallo · Mozart
Puccini · Rossini · Scarlatti
Tchaikovsky · Wagner · Verdi
Bumbry · Domingo · Estes · Fischer-Dieskau
Freni · Prey · Pogorelich · Böhm
Abbado · Karajan · Prêtre a.o.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »