« どっちなのだ!? | Main | DVD詳細いまだUPされず »

March 10, 2005

過去のラジオ出演

先日、ヨーロッパ在住の音楽ファンの方から、私のサイトについて問い合わせがあり(先方はスウェーデン人の男性)、ポゴレリチのDG以外から出ているCDについて、どのようなものがあるか知りたいということでしたので、私にわかる範囲でお答えしたのですが、その方から伺ったところでは、80年代半ばくらいまでは、海外のラジオではかなり頻繁に、ポゴレリチの演奏が放送されていたようです。

たとえば、ほとんど伝説と化しているロンドンでのコンチェルト・デビュー(81年6月、小澤征爾指揮フィルハーモニア管弦楽団)のプロコ3番とか、ショパン・コンクール直後の故国クロアチアへの凱旋公演とか、あるいは一時期恒例となっていたニューヨークのカーネギーホール公演など、欧米のラジオでは当時、しょっちゅうポゴレリチの演奏会の実況録音が放送されていたのだそうです。ちなみに1983年の東京公演(あの蜷川幸雄と対談してNHK芸術劇場でも放映された演奏会です)も、ヨーロッパでラジオ中継されたのだということでした。

これらが、ポゴレリチが大変精力的に活動し始めた八十年代後半から、皮肉にもぷっつりと途絶えているのは、例の、ポゴレリチ一流のコダワリによる、「レコーディングと生演奏は別のもの。ライブ収録の演奏など自分は評価しない」という考え方が前面に出てきたせいであろうと思われ、恐らく、以降はポゴレリチ自身が演奏会の中継を許可しなくなったということだろうと推測されます。

ポゴレリチは、キャリアの最初から、決して演奏会の回数が多い人ではありませんでしたので、ラジオ放送は、直接会場に行けないファンにとってこのうえない機会だったと思うのですが、ポゴレリチ本人がそれを快く思っていないというのは残念なことです。ただ、99年頃になっても、BBCか何かのインタビュー番組には出演していたそうですので、テレビやラジオを一切拒否するというのではなく、演奏でなければ、自分が出演すること自体は問題ないと思っていたようです。

|

« どっちなのだ!? | Main | DVD詳細いまだUPされず »

テレビ・ラジオ関係」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 過去のラジオ出演:

« どっちなのだ!? | Main | DVD詳細いまだUPされず »