« July 2005 | Main | September 2005 »

August 2005

August 21, 2005

韓国公演も有り!

日本に来る前に韓国公演も行われる予定であることが判明しました。情報提供して下さいました某氏、もうアナタ様に足を向けては寝られません。ありがとうございました~~!!

下記リンクで英文記事が読めますが、10月6日にソウル、8日にテグで公演がある予定になっています。韓国では二カ所で演奏するのですね。日本から聴きに行かれる方はいらっしゃいませんか。

ところで、この韓国公演関連のサイトには、ソウル公演の予定プログラムが掲載されているのですが、これが、以前私が自動翻訳で日本語になおして笑った、マカオ公演のものと全く同じ曲目でした。日本公演ももしかしたらこれになるのではないかという気がするのですが・・・。

L. v. Beethoven / Sonata No. 24 in F-sharp Major, Op. 78
Adagio cantabile - Allegro, ma non troppo
Allegro vivace

F. Liszt / from Etudes d' execution transcendente, S 139
No. 5 in B-flat major : Feux follets
No. 8 in C minor: Wilde Jagd
No. 10 in F minor: Appassionata

A.Scriabin / Sonata No. 4 in F-sharp Major, Op. 30 (1903)
Andante
Prestissimo volando

- INTERMISSION -

F. Chopin / Nocturne No. 16 in E-flat Major, Op. 55, No. 2

S. Rachmaninoff / Sonata No. 2 in B-flat minor, Op. 36 (revised)
Allegro agitato
Non allegro - Lento -
L'istesso tempo - Allegro molto

| | Comments (8) | TrackBack (1)

August 16, 2005

ザルツブルク音楽祭

Playbill のサイトに8月30日にザルツブルク音楽祭で弾く演奏会の案内が出ています。ポゴレリチのプロフィールは、

『Pianist Ivo Pogorelich was born in Belgrade in 1958. In 1980 he entered the International Chopin Competition in Warsaw where his elimination in the third round sparked a fierce controversy which drew the attention of the musical world. Martha Argerich called him a genius and left the jury in protest. He gave his debut recital in New York's Carnegie Hall in 1981.』

とあり、ショパン・コンクール落選でアルゲリッチが抗議したために有名になった話と、NYデビューが81年だったという経歴が紹介されています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 15, 2005

2006年演奏会

ドイツのエージェントのサイトを見てみましたら、この冬から2006年にかけての、ポゴレリチのスケジュールが出ていました。

3. Dezember 2005
Athen, Athens Concert Hall
Athens State Orchestra
Prokofjew: Konzert für Klavier und Orchester Nr. 3 op. 26

27. April 2006
Homburg
Schumann, Liszt

2. Mai 2006
Hamburg
Schumann, Liszt

4. Mai 2006
Regensburg
Schumann, Liszt

7. Mai 2006
Düsseldorf, Schumannfest
Schumann, Liszt

アテネでプロコフィエフの3番の協奏曲を、そしてドイツ各地でシューマンとリストを弾く、という予定のようです。シューマンは彼が今まで公開しているものだと、『交響的練習曲』と『トッカータ』になるかと思いますが、このあたりで、まったく新しいレパートリーが出てきてくれると、なお一層嬉しいのですが。いずれにせよ、このあとも大変楽しみになりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アジア公演の日程

10月23日の東京公演は、ポゴレリチのアジア公演の一環、ということが来日発表当時から言われていましたが、最近、皆様からお寄せ頂いた情報の御陰で、その全貌が徐々に明かになって来ました。9月の終わりから10月の初めにかけて、ポゴレリチはマレーシアで3日に渡ってリサイタルとコンチェルトを行い、それ以降、マカオ(リサイタル)・台北(コンチェルト)・北京(詳細不明)・東京(リサイタル)、とまわることが、現時点でわかっています。これらは下記にまとめてありますので、どうぞご覧下さいませ。

2005年スケジュール

香港や上海があっても良いのではないか、という気もしますし、まだこれ以外にも出て来るかもしれません。私も調べてみたいと思いますが、引き続き、情報を発見されました方はご一報下さいましたらとても嬉しいです。どうぞよろしく御願い致します<(_ _)>。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マカオ公演

10月11日はマカオ公演が入っている模様です。ポゴレリチは「激越88鍵」と題するリサイタルを、午後八時より文化中心綜合劇院にて行うとのことです(情報をお送り下さいました某氏に心より御礼申し上げます!)。

澳門(マカオ)國際音楽節

鋼琴:伊沃.波哥雷利奇
曲目
貝多芬 升F大調奏鳴曲 作品78 第二十四首
李斯特 選自《超技練習曲》S 139
斯克里亞賓 升F大調奏鳴曲 作品30 第四首
蕭邦 降E大調夜曲 作品55 第十六首
拉赫瑪尼諾夫 降B小調奏鳴曲 作品36 第二首

この繁体字中国語の味わいが堪りません。ポゴレリチのフルネームは「伊沃.波哥雷利奇」と書くのですね(T.T)。ちなみにこの名前をExcite自動翻訳に通してみると『イラクは肥沃だ.波の兄のローリー奇』と和訳されます(爆)。

曲目のほうも自動翻訳で読んでみましたら、
『ベートーベン F長調のソナタに上がる 作品の78 第24首
リスト 《技の練習曲を超える》S から選ぶ1、3、9
スクリャービン F長調のソナタに上がる 作品の30 第4首
ショパン E長調の夜想曲に下がる 作品の55 第16首
ラフマニノフ B俗謡のソナタに下がる 作品の36 第2首』

いやしかし、笑っている場合ではなくて、それは日本公演用に発表されている曲目とも若干違うし、ザルツブルグで弾くプログラムでもないんですが・・・・?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 13, 2005

今月のClassica Japan

以下に書くもののうち、バッハのイギリス組曲第2番第3番については、既に6日と11日にも放映があったのですが、記事にするのが遅くなりましてすみませんでした<(_ _)>。これから間に合うものだけ列挙しておきます。

8月18日(木)15:00 バッハ『イギリス組曲第2番』
8月18日(木)15:30 バッハ『イギリス組曲第3番』
8月19日(金)10:00 ポゴレリチのショパン・リサイタルVOL.1(ポロネーズ第4番・夜想曲第16番・前奏曲第25番・ソナタ第3番)
8月19日(金)11:10 ポゴレリチのショパン・リサイタルVOL.2(ソナタ第2番・前奏曲第21番・ポロネーズ第5番)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 10, 2005

台湾公演

ポゴレリチは、来日公演の直前、台湾で10月16日に演奏するようです。國家交響楽團との共演でプロコフィエフのコンチェルト第3番を弾くと書かれています。(情報をお送り下さいました某氏に心から御礼申し上げます)

國家交響楽團のサイト

演出者:指揮/簡文彬(Wen-Pin Chien, conductor)
鋼琴/波哥雷里奇(Ivo Pogorelich, piano)
國家交響樂團(NSO)
曲目:
浦羅柯菲夫:第三號鋼琴協奏曲
蕭斯塔可維奇:第十一號交響曲《一九○五年》
D. SHOSTAKOVICH: Symphony No. 11, The Year 1905
S. PROKOFIEV: Piano Concerto No. 3

だそうです(^_^;)。波哥雷里奇と書いて下さると、なんとも言えない味わいが・・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 08, 2005

9月3日バート・ヴェーリスホーフェン公演

9月3日に、ドイツの温泉保養地のひとつバート・ヴェーリスホーフェンで、ポゴレリチのリサイタルが行われます。午後8時開演です。チケットは下記から買えます。グラモフォンのサイトにも、以前から同じ情報が出ていますので、予定通り行われる模様です。チャリティ公演になるようです。

Tickets und Karten

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2005 | Main | September 2005 »