« 新譜・・・というか | Main | 2006演奏会プログラム »

February 12, 2006

BBCが81年のライブを放送2

英国BBCが、現地時間2月5日早朝に、81年のポゴレリチのライブを放送するというので、こちらでも以前、ご案内しましたが、エラソーに書いた本人の私が、マヌケなことに、先週、聞きそびれてしまいました(爆)。が、オランダの放送局が一週遅れで同内容の番組を放送しているという情報を頂き、きょう、やっとリベンジを果たすことが出来ました。

番組は、Radio 4Euroclassic Notturnoで、オランダですから時差はBBCのときと同じで日本のほうが8時間進んでおり、曲目も確かに先週のBBCの同番組と同じもので、ここまでは問題なかったのですが(^_^;、なんと曲順が若干違っていました。オランダ語なので何を言っているのかわからないまま、BBCだと番組表の最後にあったはずのアンスネスのモーツァルトが最初のほうで始まってしまい、驚愕しました(^_^;。

で、肝心のポゴレリチの演奏ですが。
81年1月、ザグレブでのライブなので、コンセプトとしては、80年のショパン・コンクールで弾いたときと、同じ演奏だったと思います。曲はショパンのエチュード作品10-8、ほぼペダルなしでヘ長調のスケールとアルページョがめまぐるしく展開する小品です。グラモフォンのデビューアルバムに収録した同曲より若干、テンポの速い演奏でしたが、ライブならではの昂揚感があって、良かったと思います。

オペラキャスト様のお陰で、録音することも出来ました。sakag510様には大変お世話になりました。心からお礼申し上げます。親しみやすい文体で初心者にもわかりやすい手引きとして、別館「ぼうけんのしょ」には何から何まで教えて頂きました。ありがとうございました<(_ _)>。

|

« 新譜・・・というか | Main | 2006演奏会プログラム »

テレビ・ラジオ関係」カテゴリの記事

Comments

録音、可能だったのですね。し、知りませんでした。おまけにあの時ネットに繋げなかったんです。もう我ながら信じられません(号泣)
でもここで報告記事を読めて少しだけ回復できました。しかしこれでファンといえるのでしょうか。なんか情けなくなってきました。レベルが低くて申し訳ありません。お恥ずかしい限りです。

Posted by: ぽんず | February 13, 2006 08:46 PM

WEBラジオ初体験に近いものがあって、私こそ大混乱を極めました(^_^;。ですが、サイト『オペラキャスト』http://blog.livedoor.jp/sakag510/
からリンクされている、別館『ぼうけんのしょ』http://operacast.client.jp/this.html
には、初心者でもできる録音について、大変親切に解説されていたので、それに従って、なんとか出来ました。

私のほうに、もっと経験と知識があれば、今回の放送についても、事前に録音の方法などご案内できたと思うのですが、あまりにも至らないことで、申し訳ございませんでした。

でも幸い、今回のは短いエチュード一曲だけでしたので、良い練習と言ったらアレですが(^_^;、もし今後、ポゴレリチの昔のリサイタル録音などが公開されることがあったら、もっと詳細に事前にご案内できるよう、私も頑張りたいと思います。

私のほうこそ、PCなんかそもそも無免許運転以下の危なさだし、WEBラジオはなんにも知らないし、レベルなんてとんでもないです~~~(逃)。でも、ポゴレリチという人がいたお陰で、私にとっては、このようなネットの世界が開けたと、彼には音楽以外の方向でも大変に感謝しています。彼の情報を欲しいと思わなかったら、機械音痴の私がパソコンを持つようになるなんて、あり得なかったのではないかと思うのです。

Posted by: 転妻よしこ | February 15, 2006 06:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference BBCが81年のライブを放送2:

« 新譜・・・というか | Main | 2006演奏会プログラム »