« 曲目 | Main | 音友・レコ芸 »

December 26, 2006

イーディス・チェン嬢と共演?

12月12日、ポゴレリチはスイスのルガーノで演奏会を行いました。
Concerto di Ivo Pogorelich

これに関するイタリア語記事だと思われるものが見つかったのですが(JohnClark様ありがとうございました!)、それによると、どうもこの演奏会は、イーディス・チェン嬢とポゴレリチのジョイント・リサイタルであったようです。

Il tocco di Pogorelich

イーディス・チェン、現在はグウィニス・チェンと言っているようですが、彼女は93年のポゴレリチ・コンクールの覇者で、ポゴレリチがShe is too good to be true、と賞賛したピアニストです(信じられないほど素晴らしい、というくらいの意味かと思います)。

彼女とのジョイント・リサイタルをしたい、ということはポゴレリチが先の計画を語る際にこのところ幾度か言及していたことで、手始めに、ポゴレリチの住居のあるルガーノでそれを実現させた、ということのようです。

内容は、チェンによるショパンの「夜想曲作品27-2」、ストラヴィンスキーの「ペトルーシュカ」、ポゴレリチによるラフマニノフの「楽興の時」、などであったようです。記事の後半に、ブラームスやグラナドスなどの記述も見えますが、機械翻訳で読んだ程度なので、これらが当日の曲目だったのかどうか、よくわかりません。

記事内容はともかく、この時期にポゴレリチが「楽興の時」を弾いているのなら、多分、来日公演でもこれはあるでしょうね(爆)。

|

« 曲目 | Main | 音友・レコ芸 »

2006年 演奏会」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference イーディス・チェン嬢と共演?:

« 曲目 | Main | 音友・レコ芸 »