« December 2006 | Main | February 2007 »

January 2007

January 19, 2007

マスタークラス詳細2

信天翁の熟睡の、ぽんず様が、非常に詳細な、ポゴレリチのマスタークラスの模様をUPして下さいました。ありがとうございました!

ポゴレリッチ、マスタークラス

素晴らしく読み応えのあるレポで、当日の様子を様々に想像しながら読ませて頂きました。ポゴレリチはモスクワ音楽院でディプロマを受けた自分の経歴に誇りを持っており、世界でも最も正統な音楽教育のひとつを基礎から叩き込まれた人間であるという意味のことを、以前、インタビューで発言していましたが、こうした学習者向けの彼の言葉を聞くと、そのことが実感できる気がします。

録音もしていなければ演奏会の場で弾いたこともない曲目を、多数、「例」としてポゴレリチが弾いてみせたことは、ファンとしては「是非聴きたかった!」と思う内容ですね。ひとつの曲を弾き方を変えていろいろと実演して見せた箇所にも興味をそそられました。

受講生の方々がまたいずれ劣らぬ見事な演奏者だったようで、その点も聴き応えのある素晴らしいマスタークラスであったことが、ぽんず様のレポから伝わって来ました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 17, 2007

ポゴレリチからのメッセージ

今回の来日公演に関して、ポゴレリチ本人が案内しているメッセージの映像を見ることができます。
『イーヴォ・ポゴレリッチ(ピアノ)氏よりe+独占コメントが届きました!』


| | Comments (0) | TrackBack (0)

マスタークラス関連

14日に軽井沢で行われましたマスタークラスに関して、主催のSony Music Foundationのサイトに、後日、詳細なレポがUPされる予定だそうです。

SonyMusicFoundation
『世界的ピアニスト イーヴォ・ポゴレリッチ氏による、
日本では初めてとなるピアノ・マスタークラスが開催されました。
マスタークラスの様子は近日公開!詳細レポートを掲載いたします』

会場にはカメラが入っていて録画されていたようだったと、当日の出席者の方が仰っていましたが、DVD発売などは、ないでしょうかね(^_^;)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 15, 2007

公演レポート@カジモト

カジモト・イープラスのblog「カジモト・インフォメーション」に、ポゴレリチの公演レポートが掲載されています。
イーヴォ・ポゴレリッチ 公演レポート [こちら現場です]

カジモト・インフォメーションには、アンコール曲も掲載されます(12日のショパン夜想曲ホ長調も記録されています)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

二度目の東京公演

今夜もサントリーホールにてリサイタルが行われます。本日は割と早く6時半頃には開場したそうです。舞台上には、やはり助手の椅子が出ているとのことですので、今夜も楽譜を見ながらの演奏になる模様です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 14, 2007

マスタークラス終了

さきほど、マスタークラスが終わったようです。ポゴレリチ登場以降の午後は休憩なしの二時間半ほどで、例え話がいろいろあり、冗談も交えて、なかなか精力的なレッスンだったようです。ポゴレリチのいでたちは、チャイナ服のような服装でネックレスを複数つけていたそうです。

後半は受講生に弾かせるよりポゴレリチが弾いている時間のほうが長かったとのことです(中には、ポゴレリチの指示でたくさん弾かされた受講生もあったようですが)。

『楽譜に忠実に』とか『休符も読むように』『休符は「影」』等の言葉もあり、また、明日のリサイタルでも楽譜を見ながら弾く予定だとのことで、『作曲家の指示を確認したいから』というようなことをポゴレリチが言っていたとのことです。

現地の友人からのメールをもとに書きましたが、文責は私・転妻よしこにあります。内容の誤解等ありましたらお詫び申し上げます。取り急ぎ、速報ということでお許し下さいませ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マスタークラス中間報告

休憩時、現地友人からのメールによりますと、午前の部は、受講生による素晴らしく魅力的な演奏がつづき、大変、聞き応えがあった模様です。ポゴレリチは関係者とおぼしき数人の方々と一緒に、客席5列目センター付近に座って聴いていたそうです。午後から、ポゴレリチによるレッスンです。

ポゴレリチのきょうの服装は、紫の長めのコート(でもあまり派手ではないらしいですが(^^ゞ)とグレイのマフラー、休憩時にファンからサインを求められて応じていたそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マスタークラス

マスタークラス

現地友人よりメールを頂戴しました。さきほど開場されたようです。ポゴレリチによるマスタークラス、本日、予定どおり行われます。受講生は七名になったとのことです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 12, 2007

本日、来日公演初日!

現地友人よりメールあり、さきほど開場したそうです。演奏会は、行われます(爆)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 11, 2007

マスタークラス詳細

14日軽井沢大賀ホールでの、ポゴレリチ・マスタークラスの詳細が公表されました。
SONY MUSIC FOUNDATION

10:30~11:20 グループ1
1)黒岩悠(くろいわ はるか)
  イモラ音楽院卒業
  J.S.バッハ: トッカータ BWV.911(Henle版)
2)廣田響子(ひろた きょうこ)
  田園調布双葉中学一年
  シューベルト:即興曲 作品142-3 変ロ長調(Henle版)
3)太田紗和子(おおた さわこ) 
  東京芸術大学卒業
  リスト:バラード第2番(Peters版)
4)居福健太郎(いふく けんたろう)
  東京芸術大学大学院修士課程2年
  ショパン:バラード第1番(Ekier版)

11:35~12:20 グループ2
5)園田紘子(そのだ ひろこ)
  武蔵野音楽大学4年
  ショパン:幻想ポロネーズ(Paderewski版)
6)坂野伊都子(さかの いつこ)
  桐朋学園大ソリスト・ディプロマコース終了
  ショパン:エチュードよりop.25-1, 25-6, 10-4, 10-5(Henle版)
7)橘高昌男(きつたか まさお)
  ジュネーヴ音楽院卒業 パリ国立地方音楽院卒業
  ブラームス:作品117よりNo. 2, No. 3(Henle版)
8)今仁喜美子(いまに きみこ)
  デトモルト音楽大学卒業
  スクリャービン:ピアノ・ソナタ第10番 (使用楽譜未定)

13:50~15:10 グループ1(1名につき20分のレッスンを予定)
15:20~16:40 グループ2(1名につき20分のレッスンを予定)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

明日から来日公演開始

いよいよ明日12日、東京サントリーホールでの演奏会が行われます。来日公演の開始です。プログラムはポゴレリチ本人の強い希望により以下のように変更されました。前回のような全面的な変更ではりませんが、ここ数年の欧米の公演でもみかけなかった曲目が入っており、興味深い選曲になったように思います。

1月12日(東京)&1月18日(大阪)
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第32番 ハ短調op.111
ベートーヴェン:エリーゼのために WoO.59
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第24番 嬰ヘ長調op.78「テレーゼ」
グラナドス:スペイン舞曲集 op.37から第5番/第10番/第12番
リスト:超絶技巧練習曲集 S.139から第5番「鬼火」/第8番「狩」/第10番
バラキレフ:イスラメイ(東洋風幻想曲)

1月15日(東京)
ブラームス:カプリッチョ 嬰ヘ短調op.76-1
ブラームス・間奏曲 イ長調 op.118-2
ショパン:ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調op.35「葬送」
ラフマニノフ:楽興の時 op.16
第1曲 アンダンティーノ 変ロ短調
第2曲 アレグレット 変ホ短調
第3曲 アンダンテ・カンタービレ ロ短調
第4曲 プレスト ホ短調
第5曲 アダージョ・ソステヌート 変ニ長調
第6曲 マエストーソ ハ長調

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2006 | Main | February 2007 »