« マスタークラス詳細2 | Main | Gloria最新記事 »

February 18, 2007

2007年ドイツ公演プログラム

3月12日にポゴレリチが行う予定のリサイタルですが、いつのまにかプログラムが変更されていました。以前は、ベートーヴェンの熱情とリストのメフィストワルツ、それにグラナドスのスペイン舞曲だったと思うのですが、コンサートの主催者サイトによると、これが、

クレメンティ:ふたつのソナチネ
プロコフィエフ・ピアノ・ソナタ第6番 イ長調 作品82
グラナドス:スペイン舞曲集作品37より三曲
ラヴェル:夜のガスパール

に変わっていました。他のドイツ公演関連のサイトでは、まだベートーヴェンとリストのプログラムがそのまま掲載されていますが、多分、この新しく変更されて出てきた曲目のほうが正しいだろうと思います。

クレメンティは来日公演では95年のプログラムにあって、ソナチネ ハ長調 作品36-3 と ソナチネ ヘ長調 作品36-4 でしたので、多分、今回もこの二曲なのだろうと思います。

私としては、熱情とメフィスト、という新しい二曲には心躍るものがあったのですが、それに較べると変更後の曲目は、これまでいつかどこかで聴いたことのあるものばかり(^_^;)で、目新しさという意味ではやや見劣りがする感じがします。ですが、昨今のポゴレリチの演奏では、これらが以前の演奏と似たものである筈がなく、懐かしい曲目を再度取り上げて新しく演奏するという今回の企画も、ファンとしてはなかなか興味深いものだとも思います。

|

« マスタークラス詳細2 | Main | Gloria最新記事 »

2007年 演奏会」カテゴリの記事

Comments

そろそろ、ラフマニノフのコンチェルト始まるころでしょうか?若い人達のオーケストラに何を伝えるのか興味はつきないですね。っていうか、聴いてみたーい♪

よしこ様、季節の変わり目でもありますし、くれぐれもお大事に!

Posted by: あさがお | March 08, 2007 03:53 PM

あさがお様、ありがとうございます!
やっと今日あたり、復活しました(^_^;)。

ドイツ公演の記事など、見たらないかと検索してみましたが、今のところ発見できませんでした。演奏会が無事に行われているのか、そうだとしたらどんな内容だったのか、知りたいですね。

Posted by: 転妻よしこ | March 10, 2007 11:22 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2007年ドイツ公演プログラム:

« マスタークラス詳細2 | Main | Gloria最新記事 »