« March 2007 | Main | May 2007 »

April 2007

April 22, 2007

2月の台湾公演

今年1月の日本公演のあと、ポゴレリチは台湾にまわり、現地出身の女流ピアニストであるグウィニス・チェンと二度に渡ってジョイント・リサイタルを行いました。

グウィニス・チェンは、イーディス・チェンの名で93年第1回ポゴレリチ国際コンクールにおいて最高位を獲得した、現在37歳になる女流ピアニストです。ポゴレリチはコンクール当時から彼女のことを、She is too good to be true(あり得ないほど素晴らしい)と誉めており、亡きケジュラッゼ女史も彼女には特別に目をかけてレッスンを行っていました。

今回の演奏会は、2月10日台中・2月11日台北と、二カ所で続けて行われ、演奏された曲目は以下の通りでした(太字がポゴレリチの演奏曲目です)。チラシは、こちら

ショパン:夜想曲変ロ長調作品9-1
ショパン:夜想曲ホ長調作品62-2
ラフマニノフ:前奏曲変ホ長調作品23-6
ラフマニノフ:前奏曲変ロ長調作品23-2
ラフマニノフ:楽興の時作品作品16-1&6
リスト:超絶技巧練習曲集第10番ヘ短調
シュトラウス:「美しく青きドナウ」のアラベスク
ブラームス:奇想曲嬰ヘ短調作品76
ブラームス:間奏曲ト短調作品118
シューマン:トッカータ作品7
グラナドス:スペイン舞曲作品37-5&12
グラナドス:アルゼンチン舞曲作品2
ビゼー:カルメン変奏曲

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 05, 2007

81年ザグレブ公演のショパン

4月2日、英BBCで、ポゴレリチの古いライブ演奏が放送されました。1981年1月26日ザグレブのリジンスキ・ホールで収録されたものです。今回の放送は、ショパンのソナタ第2番全楽章です。一週間は番組が保存されていますので、ご興味おありの方は、このあと、週末までの間にチェックなさることをお勧めします。

http://www.bbc.co.uk/radio3/throughthenight/
サイト掲示板のほうでぽんず様が貼って下さいました上記リンクから、『Listen to the latest programmes』の『Monday』を選んでクリックして下さい。(以下、Windowsでの表示しかご案内できませんが)小さなウインドウが開くと同時に、音楽が鳴り始めます。これが、番組の冒頭部分です。

曲の頭出しは出来ませんが、番組を早送りすることは出来ます。左側の『NOW PLAYING』の上にある『5mins』『15mins』をクリックすると、それぞれ、番組の内容を『5分』『15分』、早送りできます。これらを繰り返し使って、聴きたいところまで自由に番組を進めて下さい。

ポゴレリチに関しては、
http://www.bbc.co.uk/radio3/throughthenight/pip/rplwr/?focuswin
を見ると、4月2日1:00a.m.開始の番組中、彼の演奏は3.37amからだったことがわかるので、つまり、番組の開始から「2時間37分」経ったところで、問題のショパンのソナタ第2番が始まる、ということになります。

『5mins』『15mins』を使って、「2時間35分」ほど早送りすると、ひとつ前のシューベルト『死と乙女』の最後のほうが出て来ますので、あとは、ポゴレリチのショパンが始まるまで2分程度、待つだけです。

操作を間違ったり、行きすぎたりした場合は、「巻き戻し」の操作はできませんので、再度、冒頭部分を呼び出して、やり直して下さい。

なお、この演奏は、以前、BBCが81年のライブを放送で書きました、ショパンのエチュード作品10-8と同じ演奏会で収録されたものです。コンクールで話題になった直後の、ユーゴ凱旋公演だったようで、ショパン中心の選曲であったことが伺われます。

また、下記のコメントでsakag510様がご案内下さったところでは、同じ放送が、ハンガリーでは来週まで128kbpsMP3のアーカイブがあるとのことですので、こちらのほうもお楽しみ下さいませ(sakag510様、いつも本当にありがとうございます)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2007 | Main | May 2007 »