« April 2008 | Main | June 2008 »

May 2008

May 13, 2008

来年1月はBaden-Baden

来年2009年1月29日に、ポゴレリチはバーデン・バーデンのFestspielhausで、Winter festival 2009の一環として、ラフマニノフの2番のコンチェルトを演奏する予定になっています。
Festspielhaus Baden-Baden
共演はPolish Chamber Philharmonic Orchestra です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 09, 2008

ポゴレリチ リスボン公演

5月4日に、ポルトガルのリスボンGulbenkian Auditoriumにてポゴレリチのリサイタルが行われ、アメリカ人の友人が聞きに行ってレポートしてくれました。

この公演は何週間も前にソールド・アウトになっていて、現地での関心の高さを物語っていたのですが、当日は期待に違わぬ素晴らしい公演内容だったとのことです(友人もファンなので多少、ひいき目はあるかもしれませんがファンとして大変満足していましたので、ポゴレリチのコンディション等、良い公演だったと思われます)。

プログラムは、ベートーヴェンの作品111、作品78、ブラームスの間奏曲、ラフマニノフのソナタ作品36、そしてアンコールはバラキレフのイスラメイ。ラフマニノフのときに特に、彼独特の引き延ばすようなテンポで、演奏時間も大変長かったようなのですが、その瞑想的なアプローチが聴衆には非常に好意的に受け入れられ、かたやベートーヴェンの作品111は、伝統的手法にのっとった演奏で、以前より10分近く演奏時間が短くなっていたとのことでした。

ポゴレリチは演奏会の前半と後半とでは、違う楽器を使用したそうです。後半のほうが明るい(brilliantな)響きのピアノだったようです。聴衆はエレガントで静か、最後はスタンディング・オベーションで演奏者を讃え、申し分のない雰囲気のリサイタルであった、ということでした。

以下、御本人の了解を得まして、ほぼ原文のまま掲載させて頂きます。

Dear Yoshiko,
I am happy to report that the Ivo Pogorelich recital yesterday at the Gulbenkian Auditorium, sold out weeks in advance, was a great success.
The program was Op. 111, followed by Op. 78 (Beethoven), Brahms Inntermezzo and then Rachmaninoff Sonata Op. 36, almost immediately followed by his chosen encore of Islamey.
The elegant and quiet audience (very quiet and respectful if one compares with some American audience I had witnessed) gave him a standing ovation at the end. The long stretch of time spent in the Ra chmaninoff, given it not a virtuoso but a meditation approach, was very well appreciated by the audience.
The Op. 111, on the other hand, was given a more traditional, 31 minutes approach (New York marks a 43 reported lenght, so I have read, 2 years ago).
An interesting point was that Maestro Pogorelich used one piano for the first part and another instrument, more brilliant sound, for the second.
I hope you find my quick review of interest. Sorry about the hurry, Lisboa is difficult to get by, and today is my last day! If you want to send this to the group, please feel free to do it.
Wishing you a good day, Best regards,

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 08, 2008

2010年11月~12月公演

下記サイトにポゴレリチの演奏会予定が出ています。
http://www.kammerorchesterbasel.ch/intern/pte.php?aid=1

11. Nov. 2010 bis 05. Dez. 2010
Kristjan Järvi Leitung
- Ivo Pogorelich Klavier
- Nicholas Angelich Klavier
"Schumann Klavierkonzert"
Bela Bartok - Rumänische Volkstänze
Universal Edition Wien 6 min
Robert Schumann - Konzert für Klavier und Orchester a-moll
30 min
Johannes Brahms - es stehen noch keine Werke fest

ポゴレリチが弾くのは、シューマンのピアノ協奏曲、ということでしょうか?確かに、ドイツのエージェントが以前公開していた、ポゴレリチのレパートリーなるものの曲目リストの中に、シューマンの協奏曲が載っていました。私は彼がこれを演奏したという記事は今まで見たことがないので意外に思っていたのですが・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 01, 2008

今月のClassica Japan

5月のClassica Japanには何故かポゴレリチの登場回数が多いです。今月の特集であるベートーヴェン(とシューベルト)関連の曲目ではなく、モーツァルト・バッハ・スカルラッティ・ショパン、での登場です。

モーツァルト:ピアノ・ソナタ第11番イ長調K331『トルコ行進曲付』
[ピアノ]イーヴォ・ポゴレリチ
[制作]1986年
約28分
2008年05月03日(土) 11:30
2008年05月06日(火) 14:50
2008年05月16日(金) 21:00
2008年05月17日(土) 深夜 3:00
2008年05月24日(土) 深夜 0:00

ポゴレリチ・プレイズ・バッハ
J・S・バッハ:イギリス組曲第2番イ短調BWV807
J・S・バッハ:イギリス組曲第3番ト短調BWV808
[ピアノ]イーヴォ・ポゴレリチ
[収録]1986年10月パラッツォ・パラディアーナ・ディ・カルドーニョ(ノルデラ、ヴィンチェンツァ近郊)
約56分
2008年05月16日(金) 20:00
2008年05月17日(土) 深夜 2:00
2008年05月20日(火) 07:00
2008年05月21日(水) 深夜 3:00
2008年05月30日(金) 15:00

スカルラッティ:ソナタ集
[ピアノ]イヴォ・ポゴレリチ
[収録]1987年1月エッカルトザウ城(ニーダーエスターライヒ)
約23分
2008年05月16日(金) 21:30
2008年05月17日(土) 深夜 3:30
2008年05月24日(土) 15:30

ポゴレリチのショパン・リサイタル Vol.1
ショパン:ポロネーズ第4番ハ短調
ショパン:夜想曲第16番変ホ長調
ショパン:前奏曲第25番嬰ハ短調
ショパン:ピアノ・ソナタ第3番ロ短調
[ピアノ]イーヴォ・ポゴレリチ
約1時間5分
2008年05月16日(金) 22:00
2008年05月18日(日) 深夜 2:10
2008年05月20日(火) 18:00
2008年05月24日(土) 06:50
2008年05月31日(土) 08:10

ポゴレリチのショパン・リサイタル Vol.2
ショパン:ピアノ・ソナタ第2番変ロ短調『葬送』
ショパン:前奏曲第21番変ロ長調
ショパン:ポロネーズ第5番嬰ハ短調
[ピアノ]イーヴォ・ポゴレリチ
約44分
2008年05月16日(金) 23:05
2008年05月18日(日) 深夜 3:15
2008年05月20日(火) 19:05
2008年05月28日(水) 21:10
2008年05月31日(土) 09:15

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2008 | Main | June 2008 »