« January 2011 | Main | September 2011 »

August 2011

August 22, 2011

BBC Radio3

BBC Radio 3 でイーヴォ・ポゴレリチ23歳時のショパンのソナタが聴けます。ザグレブでのリサイタルの録音です。番組開始後1時間39分前後から解説、演奏の順です。英時間8/28(日)朝まで。
BBC

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 20, 2011

2012年5月来日

『音楽の友』9月号に来日速報として掲載されています。
「来日演奏家速報2012 イーヴォ・ポゴレリチ KAJIMOTO 5月 」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 11, 2011

上海公演

ポゴレリチの上海公演が今夜、行われます。
Authentic Romanticism - Piano Recital by Ivo Pogorelich
Date: August 11, 7:30 pm
Venue: Shanghai Culture Square 上海文化广场
Address: 36 Yongjia Road 永嘉路36号
Tickets: 60 to 580 yuan
Call 6217-2426 for details

演奏予定曲目は、最近の彼の趣向である「ショパンとリストの組み合わせ」で、ショパンのソナタ2番、夜想曲作品48、リストのメフィストワルツ、ロ短調ソナタ、となっています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 05, 2011

ポゴレリチの登場する本

残念ながらイーヴォ・ポゴレリチ本人を主人公とした書籍は未だにありませんが、最近出版された他のアーティストの自伝や、ショパン・コンクールのドキュメント本などで、ポゴレリチの逸話を読むことができます。

マルタ・アルゲリッチ 子供と魔法』(オリヴィエ・ベラミー著 藤本優子訳 音楽之友社)
アルゲリッチの自伝で、1980年ショパン・コンクールでの「ポゴレリッチ事件」には、ひとつの章全部が費やされていて、興味深い記録です。アルゲリッチがコンクール当時だけでなく、その後もポゴレリチの真価を世の人達に知って貰おうと尽力したことや、ホロヴィッツに紹介しようとしたが面会が実現しなかったこと、そして現在もポゴレリチに対して「愛情を抱いている」ことなどが書かれています。ポゴレリチもアルゲリッチとの共演を望んでおり、機会があればデュオでの国際的なツアーもしたいという希望があるそうです。

僕が大人になったら』(佐渡裕 PHP文庫)
佐渡氏の、ヨーロッパにおける音楽修行の記録ですが、ポゴレリチとの共演が非常に印象深かったことが書かれています。気難しいソリストとしてオケから警戒されていたポゴレリチが、どういうわけか佐渡氏のことは気に入り、また共演したいと語ったことなども出ています。佐渡氏は彼のことを「ポゴちゃん」と書かれています(^^)。

ドキュメント ショパン・コンクール その変遷とミステリー』(佐藤泰一 春秋社)
タイトルの通り、ショパン・コンクールのドキュメントで、第10回における「事件」としてポゴレリチに関する記述には多くの字数が費やされています。数年前の、ポゴレリチのワルシャワ公演での騒動についても触れている点が、まさに最近になって出版された本ならではという印象です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2011 | Main | September 2011 »