« August 2011 | Main | October 2011 »

September 2011

September 26, 2011

2011年後半の演奏会スケジュール

ポゴレリチの秋からの演奏会スケジュールを昨日付で更新しました(http://www.geocities.jp/rc1981rc/schedule.htm)。ヨーロッパでの演奏会ばかりで、この秋も、以前ならば恒例だった北米ツアーに出る予定はありません。日本公演は2012年5月の予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

クラシック・ジャーナル044号

アルファベータ社クラシック・ジャーナル044号に、山田亜葵の筆名で、ポゴレリチに関する文章を掲載して頂きました。pp.23-30『21世紀のイーヴォ・ポゴレリッチ』。ご覧頂けましたら嬉しく思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 09, 2011

2010年ポーランドでの動画(部分)

下記サイトの中で、ポゴレリチの演奏の動画が部分的にですが見られます。

Podsumowanie XV FKP
ショパンのヘ短調コンチェルト(2番)の演奏です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 07, 2011

「世界最高のピアニスト」

『世界最高のピアニスト』 (光文社新書) 許 光俊:著にポゴレリチの章があります。ちなみに最初に挙げられているのがグールドです。許先生のご趣味が全開……(^_^;?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 04, 2011

ポゴレリチ少年時代の映像について

facebookのThe Cult of Ivo Pogorelich Fan ClubにUPされたポゴレリチ少年時代の映像は、投稿主によると、『Ivo's Holiday in Belgrade 』というセルビア国営テレビの番組だったそうです。ポゴレリチがモスクワに留学中、休暇でユーゴに戻ってきたときに撮影されたものとのことです。あの中でショパンのワルツを弾いている映像だけは9歳時のものだそうで、モスクワ留学前、ピアノを始めて二年目の演奏ということになります。いずれにしても、よくぞ2011年の今まで残っていたものだと感嘆してしまいました。提供者に深く感謝を。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 02, 2011

少年時代、70年代モスクワ

mixiのポゴレリチ・コミュニティで某氏から教えて頂いたのですが、facebookのThe Cult of Ivo Pogorelich Fan Clubに、ポゴレリチの少年時代の映像がUPされています。『70年代モスクワ』とあるので、70年代半ば頃の撮影かと思われます。内容は、短いインタビューと、リスト=シューマン『献呈』、シューマン『飛翔』の2曲の演奏が収録されています。取材に堂々と答える十代のイーヴォ少年の姿も印象的ですが、何より演奏部分が、アリス・ケジュラッゼ女史の指導を受ける前の弾き方を収録したものとして、大変貴重な記録だと思います。

11歳で親許を離れ、ザグレブからモスクワへひとりで留学することになったポゴレリチは、後に当時を回想して、「中央音楽学校に入ったときには、本当に衝撃を受けた。だって、クラスにいた皆は、ひとりの例外もなく、全員が、僕よりもずっと上手だったから」「僕は皆に追いつくためだけでなく、彼らの中で抜きん出るために、稽古しようと思った」 等々と語っていました(Elyse Mach 1988『Great Contemporary Pianists Speak for Themselves』)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2011 | Main | October 2011 »